「花粉症」検索数はこんな感じで増えていく

投稿日:2005年4月17日

「季節モノ」キーワードは、キーワード広告では常に穴場である。
とにかく強力なプレーヤーが少ないから、出せば売上はあがる。

検索数が膨大であれば、ひとつの季節だけで、1年くらい食べていけるだけの利益を出すことも簡単。。

ちなみに、「花粉症」というキーワードは、今年はこんな感じで推移した。

2004年11月= 30541件
2005年1月 =253108件
2005年3月 =628822件

3万→25万→68万と増えていったわけだが、当然季節によって、マーケティング戦略は違う。

私だったら、
11月~1月の時点では「切羽詰ったニーズ」は存在しないから、レーザー治療とか予防系の高額商品を売る。
2月~3月は、一気に「現在起こっている花粉症をなんとかしたい」という「今すぐニーズ」が大量に発生しているから、チタンテープなんかの対処系の安価商品を売る。

さらに、大事なこと。
花粉症の人は、絶対確実に「来年も」花粉症だから、それまで夏から冬は、お役立ち情報をメルマガ配信して客をつなぎ、来年は広告費ゼロで売上をあげる戦略を考える。

な~んて、いやいや、こんなこと考えている時が一番ビジネスは楽しいもんである。

628822 花粉症

滝井秀典メルマガに登録

PPC広告成功の極意やセミナー優待情報。セミナーはメルマガの告知で毎回すぐ埋まってしまいますんでぜひご登録を。

アドレスを入力して、登録する方はこちら

空メールを送信して登録もできます。


プロフィール

  • 滝井秀典
  • キーワードマーケティング 代表取締役。検索キーワード広告(PPC、リスティング広告)の研究、実践、教育をしています。会社の方では運用代行など。
  • 株式会社キーワードマーケティング

著書・推薦本

公式ブログ

検索広告のテクニカルなノウハウなどはこちらから↓
公式キーワードマーケティングブログ

twitter

アーカイブ