アルカディア号

投稿日:2005年5月10日


最近、「復刻系マーケティング」が流行っているが。

要するに現在30代、40代で収入のある世代に、子供時代好きだった「ガンダム」なんかの高級プラモとかを売りつける商売である。

まあ、これがめちゃ売れているそうだ。

私も見事にこの戦略にハメられている一人である。

キャプテンハーロックの「アルカディア号」がどーんとamazonのトップページに載っていた。

ゴダイゴの銀河鉄道999を聞いて育ってきた人間だったら、絶対クリックするって、そりゃ。

私は、「アルカディア号」という言葉を見ただけで、

あのどくろマークが、
キャプテンハーロックの独眼が、
哲郎に残した最後の言葉が(・・・それが永遠の命だと、俺は思う)、

一瞬にして脳裏に蘇り、脳内快楽物質がバンバン出て、私の感情は大興奮してしまう。

そう、キーワード(言葉)は理屈じゃないんだ。
言葉は、右脳、イメージ、感情を刺激するもの。

より鮮烈なイメージ、より具体的な感情への刺激が、人の購買行動を促進するんですよ~。

今日のランキング1位は?

1206 アルカディア 号
1985 キャプテン ハーロック
(いまだに2千件近い検索数があるのはなかなかびっくりだ)

滝井秀典メルマガに登録

PPC広告成功の極意やセミナー優待情報。セミナーはメルマガの告知で毎回すぐ埋まってしまいますんでぜひご登録を。

アドレスを入力して、登録する方はこちら

空メールを送信して登録もできます。


プロフィール

  • 滝井秀典
  • キーワードマーケティング 代表取締役。検索キーワード広告(PPC、リスティング広告)の研究、実践、教育をしています。会社の方では運用代行など。
  • 株式会社キーワードマーケティング

著書・推薦本

公式ブログ

検索広告のテクニカルなノウハウなどはこちらから↓
公式キーワードマーケティングブログ

twitter

アーカイブ