表参道から看板が消える

投稿日:2009年2月21日

今日、
表参道を歩いていて気づいたこと。

ビルの上の屋外看板が、
異様に「空き」が目立つ。

空白ばっかりなのである。

景気が悪くなると、
企業は固定費をけずってくる。

一番目立つのが広告費なので、
屋外看板も契約を解除するところが多くなるんだろう。

逆に言えば、
媒体主としては困っているわけだから、
交渉しようとする人にとってはチャンス、
なのである。

マス広告、
不動産、
人材獲得、

といった分野は、
今、完全に「買い手市場」なのだから、
元気な人にとっては最大のチャンスが訪れている。

需要と供給のバランスのミスマッチを突くのが、
いつでも資本主義で成功する王道だと、
私はいつも思っている。

[屋外看板]
1,000

滝井秀典メルマガに登録

PPC広告成功の極意やセミナー優待情報。セミナーはメルマガの告知で毎回すぐ埋まってしまいますんでぜひご登録を。

アドレスを入力して、登録する方はこちら

空メールを送信して登録もできます。


プロフィール

  • 滝井秀典
  • キーワードマーケティング 代表取締役。検索キーワード広告(PPC、リスティング広告)の研究、実践、教育をしています。会社の方では運用代行など。
  • 株式会社キーワードマーケティング

著書・推薦本

公式ブログ

検索広告のテクニカルなノウハウなどはこちらから↓
公式キーワードマーケティングブログ

twitter

アーカイブ