MFO問題その2 ~ヤフーに対する要望

投稿日:2010年7月13日

さて、
かなりの反響を呼んでしまった、

MFOという大問題(怒)~Yahoo!リスティング広告

の記事だが、
ヤフーに対するスタンスを、
書いておこうと思う。

私たちは、
ヤフーに対して、

「MFOをやるな」

と言っているわけではない。

ヤフーがどのような広告商品をつくって販売しようが、
ヤフーの勝手である。

私たちがとやかく言う筋合いのことではない。

私たち広告主は、
役に立たないしょうもない商品であれば、
「買わなければよい」
だけだからだ。

要するに私たちがヤフーに対してどうしてほしいか、
といえば、

Yahoo!リスティング広告において、

「ヤフーの検索結果にだけ表示する」

というオプションを作ってくれればよいだけの話なのである。

Googleアドワーズには、
この機能がある。

これと同じものをつくってくれさえすれば何の問題もないのだ。

Googleの広告配信ネットワークの選択画面↓

screenshot

(Google検索、だけを選択できる)

広告主が、
Yahoo!リスティング広告にお金を払おうとしているのは、
ヤフーの検索結果であって、
MFOサイトではない。

運営会社の記載すらないサイトなどには、
広告を載せたくないのである。

あるいは、
検索ではないのに、検索に見せかけた広告を、
「スポンサードサーチ」
としてクリック単価を支払いたくはないのだ。

さらにいえば、
「どう考えても、一般ユーザーがこのようなサイトを利用するはずがない」
としか思えないようなサイトのクリックに、
貴重なお金を支払うつもりなど毛頭ない。

たとえば、
こういったサイトがその典型例である。↓

http://knows.jp/
http://navi-words.jp/

今のところ私たちは、
「対象外サイト」を、管理画面で登録していくしかないのだが、
限度がたったの250しかないので、
雨後の竹の子のごとく現れるMFOサイトを、
追加で除外することができない。

これでは対象外サイトの登録など、
あっても無意味だ。

ヤフーがもし、

「MFOサイトでもコンバージョンが得られるはずだ」

と本当に考えているのなら、
このような中途半端なやり方ではなく、

正々堂々と、
Googleのように、
広告配信先を選択できるようにするべきだろう。

私たちは長らく、
多くのクライアントに、

「Yahoo!リスティング広告(旧オーバーチュア)は、
ヤフーの検索結果に広告が出せるんですよ」

と説明し、
広告投資をしてもらってきた。

しかし、
今後はその説明の方法も変えざるを得なさそうである。

PS


キーワードマーケティング研究所Facebookに、

「配信対象外サイト」の登録方法を、
動画でアップしました。

滝井秀典メルマガに登録

PPC広告成功の極意やセミナー優待情報。セミナーはメルマガの告知で毎回すぐ埋まってしまいますんでぜひご登録を。

アドレスを入力して、登録する方はこちら

空メールを送信して登録もできます。


プロフィール

  • 滝井秀典
  • キーワードマーケティング研究所 代表取締役。検索キーワード広告(PPC、リスティング広告)の研究、実践、教育をしています。会社の方では運用代行など。
  • キーワードマーケティング研究所

著書・推薦本

公式ブログ

検索広告のテクニカルなノウハウなどはこちらから↓
公式キーワードマーケティング研究所ブログ

twitter

アーカイブ