iPhoneをdocomo(ドコモ)化して「高速ネット&快適通話」と「無線LAN機能」を入手する詳細手順

投稿日:2011年8月6日

※iPhone「4S」のドコモ(docomo)化はこちらの記事がとてもわかりやすいです。
他キャリアが裸足で逃げ出す!? SIMロックフリーiPhone 4S+ドコモXi契約SIMが最強

iPhoneをNTTドコモ(docomo)にしました。

画像↓の左上、
「NTT DOCOMO」
となっているのがわかるでしょうか。

001

iPhoneというのは素晴らしいツールなんですが、
なにしろ、

・通話&ネット環境が貧弱(ちょっと建物の奥とかエレベーターの中とか地方とかにいくとつながらない)

という大きなデメリットがありました。

これを、ドコモ化すると、

・ドコモの「広くて」「快適な」通信環境でiPhoneを使える

ということで問題が一気に解決します。

さらには、
SIMフリーiPhoneを使うことで(後述)、

・iPhoneをwifi発信器(無線LAN)として使える

という素晴らしい機能がついてきます。
(テザリングという)
ポケットwifiとかイーモバをいちいち持つ必要がなくなります。
もちろん海外でも使えます。

Yahoo! リスティング広告、Googleアドワーズといった、
キーワード広告は24時間、常に料金が発生する特異な広告ですから、
どこにいってもネットにつながったPCが必要になるので、
喉から手が出るほどほしい機能でした。

私のバス釣り師匠であり、「日本屈指の社長の話し相手」である、
ジーニアスウェブの小園氏から情報をいただき、
またさまざなステップを乗り越えるアドバイスをいただき、
実現できました。

参考:
まだiPhoneは買うな。 – @小園浩之ブログ

このドコモiPhoneのすごさといったらもう、
筆舌に尽くしがたいとはこのことで、

パソコンに例えるなら、
CPUは倍速、メモリーは4倍、といった感じ。

ネットスピードも体感で2~3倍くらいありますし、
通信環境はもちろんめちゃよいです。

軽自動車のエンジンから、
GT-Rのエンジンに組み換えたような気分ですね。

●iPhoneドコモ化の詳細手順

これからiPhoneのドコモ化のステップを、
お伝えしておこうと思います。

いろいろとうまくいかないこともあったので、
その克服過程が、
これからしようとする人の役に立てたら嬉しいです。

・・・なんですが、
一応お断りしておくと、

私がドコモ化したiPhoneは、
「3GS」です。

iPhone4どころか、「5」がまもなく出ようか、
という時期に、
わざわざ3GSを買う奇特な人も少ないのでは、
とは思いますが、
プロセスの終盤までは同じなので、
ご容赦ください。

ちなみに、
私が3GSにこだわるのは、

「美しいR面を持つiPhoneが好きだから」
(4の弁当箱スタイルが嫌い)

ただそれだけです。

手順
1)ヤフオクでSIMフリーのiPhoneを購入。

まず、
SIMフリーのiPhoneを購入する必要があります。

もちろん日本では売っていないので、
ヤフオクで入手するのがよいです。

※SIMって何?それがフリーってどういうこと?
ということはわからなくてもOKです。

「正規 SIMフリー iPhone」
などと検索するとよいようです。

「正規SIMフリー iPhone」の検索結果 – Yahoo!オークション

香港ものがよいようで、
私も香港ものを買いましたが、
とてもきれいでまったく動作は問題ありません。

出品者の過去の評価で判断するとよいと思います。

「脱獄」と書かれたものはだめです。
かならず「正規」を購入すること。

2)もともと持っていたソフトバンクiPhoneをドコモに移設するために予約番号を入手

もともとiPhoneで使っていた番号で、
ドコモiPhoneにしたい場合は、移転手続きをソフトバンクにします。

他社へ移転(MNP転出)する場合 | ソフトバンクモバイル

移設手続きは、電話が早くてよいと思います。
予約番号を入手します。

3)ソフトバンクiPhoneを持ってドコモの店に行ってSIMカードを入手する

ドコモのお店(どこでもOK)に行き、
「ソフトバンクから移転するので、(マイクロ)SIMカードをもらいたい」
と言います。

ちょっと後ろめたい気分なのですが、
違法でもなんでもなく、
ドコモ店員もよくわかっていますので、
すんなり話は通じます。

その際、技適マークを見せろと言われますので
設定→一般→情報→認証の画面をみせてあげてください。

※これはソフトバンクのiPhoneで見せてあげればOKです。
ドコモ店員は技適マークを見たいだけです。

この際に要注意なのは、

iPhone4の場合は、「マイクロSIMカード」
iPhone3GSの場合は、「SIMカード」

とそれぞれもらうカードが違う点です。

参考:
SIMカードとマイクロSIMカードの違い

私は間違ってマイクロSIMをもらってしまい、
3GSに入らず、かなりあせりました。

※「下駄」とよばれるものをamazonで購入し、
ことなきを得ました。

参考:
Amazon.co.jp: マイクロSIMアダプタ

マイクロSIMとフツーのSIMIの違いは、ドコモ店員はよくわかっていますので、
心配はありません。

4)回線契約をする

ドコモでどの料金プランにするかは、
このサイトを参考にするとよいと思います。

料金プランのおすすめ

なお、ドコモのメールは私は不要だったので、
契約はしませんでした。

お店に言って、SIMカードをもらうまでは、
1時間はかかると思います。

ネット回線は「mopera.net」がよいと思います。

5)SIMカードを、SIMフリーiPhoneに挿入

意外と難しかったのがこれ。

そもそもどこにSIMカードを入れるかもよくわからなかったので難儀しましたが、
この動画がわかりやすいです。

iPhone4のSIMカード挿入

iPhone3GSのSIMカード挿入

3GSは上、
4は横です。

ちなみに、専用のピンでなくても、
画鋲でも引き出せます。

挿入が完了し、
無事にNTT DOCOMOを認識したらまずは電話ができる状態になります。

6)itunesにつなぐ

電話がつながることを確認したら、
itunesにつなぎます。

事前に元のソフトバンクiPhoneの同期をしておけば、
最新データをドコモiPhoneにまるっと移すことができます。

これでアクティベーション(有効化)終了です。

7)テザリング(WIFI)を可能にする

最後の難関です。

テザリング(WIFI)設定をするのですが、
これがかなり大変でした。

いろいろネットにも情報が出ているのですが、
いまいちわかりづらいです。

私がやった方法は以下のとおり。

まず、
「設定→一般→ネットワーク」
とすすみます。

005

SIMフリーiPhoneには、
「モバイルデータ通信ネットワーク」
という項目があるので、
そこを開きます。

そして、

「インターネット共有」という箇所の、「APN」に、

「mopera.net」

と入力します。

006

ユーザー名とパスワードは空欄でOK。
(※iPhone4は、ちょっと画面が違いますがやることは同じ)

これで、
画面をバックしていき、
「設定」
の画面で、

「インターネット共有」

という項目が出現してきたら、
ひとまず成功です。
(これがテザリングです)

003

ここで、
私はうまくこの項目が出現しませんでした。

で、
電源を入れ直して再起動を何回かしてみたら、
出てきました。

同じようなトラブルにあったら、
このサイトを参考ください。

SIMフリーなiPhoneでテザリングの設定がうまくいかないとき あれこれ、とりあえず。/ウェブリブログ

で、
この「インターネット共有」を開き、オンにすれば、
iPhoneのwifi機能が無事に使えることになるわけです。

004

ただし、
私の場合、ここで問題があり、

3GSのためか、WIFIの画面が出てきませんでした。

ただし、bluetoothでのネット接続は可能なので、
これはまあ、問題なし、としておきました。

おそらく、
iPhone4なら、出てくるんじゃないかと思います。

このような画面が出てくると、
最終的なテザリング成功、となります。
(WIFIで接続するには、という項目がある)

ido-3

ちなみに、
macbook proにも、
macbook airにも、
bluetoothによるネット接続機能はデフォルトでついていて、

右上のbluetoothボタンを押して検知させれば、
ものすごく簡単につながります。


ドコモiPhoneのテザリングによる接続速度は、
光ほどではないけど、ADSLくらいの速度は出ます(実スピードではなく体感)。
ビジネスでGmailをやりとりするくらいなら、十分でしょう。
youtubもサクサク動きました。


ソフトバンクiPhoneと、ドコモiPhoneの、
コストの比較などは、
前述の、小園氏のブログを参照してみるとよいと思います。

ちなみに、
料金プランや、ドコモメールの要否などは、
あとで変更は可能です。このへんはソフトバンクと違い、
よいところですね。


テザリングについて補足ですが、
もともとiPhoneの機能として存在するもので、
海外では当たり前のように使われているそうです。

SIMフリーiPhoneが特別なのではなく、
日本のiPhoneだけが特別なのです。

日本でも現実に使用は可能なのですが、
日本で販売されるiPhoneは、
ソフトバンクの経営判断でこの機能が使えないようになっています。

参考:
[N] 孫社長「iPhone 3GSのテザリング機能は定額料金では成り立たない」

この問題の根は深く、
必ずしもソフトバンクだけが悪いわけではないとは思うし、
孫さんには対NTTをがんばってほしいのですが、
本来持っている能力が発揮させるためにはドコモ化は仕方がない、
という感じですね。


最後に、
「SIMフリーiPhoneのドコモ化に向いている人」
を追記しておきます。

SIMフリーiPhoneのドコモ化に向いている人=

1,iPhoneの他に、イーモバやポケットWIFIなどを常に持ち歩いている
2,月に2回以上出張がある(地方、海外含め)
3,仕事時間のうち半分はパソコンやネットに向き合う仕事をしている
4,iPhoneでの通話もかなりしている、もしくはiPhoneの他に通話用のドコモをわざわざ持っている
5,リスクテイクできる冒険心がある

1~5にすべてに該当する人は、
間違いなくおすすめです。

どれかひとつでも条件からはずれる場合は、
正直おすすめしません。

特に、
「イーモバやポケットWIFI」を持っていない人は、
無理にiPhoneドコモ化をするメリットは薄いです。

(単純に月額費用は5千円ほどアップしてしまう)

またリスクという点では、
のっけからヤフオクで香港のSIMフリーiPhoneを購入する、
というところからして絶対安心とは言えませんし、

私が直面したように、
初期設定の段階でテザリングの画面が出てこなかったりと、
費用と手間暇をかけるわりには、
不確実性もかなりあります。

ネット検索による情報収集と試行錯誤を繰り返し、
人脈を駆使して問題解決をしていくわけです。

このように面倒なことは多いですが、
それだけに、
そうとうに素晴らしいウェポンを手に入れた充実感はすごいものがあります。

リスクテイクをする冒険心があり、
「困難を克服することそのものを楽しめる」
タイプの人には、
ぜひ、おすすめいたします!

追記:
次期OSから、ドコモのSIMがiPhoneで使えなくなる噂があります。
SIMロックフリーなのに? iOS5よりドコモが提供するSIMカードが使えなくなるみたい。(追記あり) : ギズモード・ジャパン

滝井秀典メルマガに登録

PPC広告成功の極意やセミナー優待情報。セミナーはメルマガの告知で毎回すぐ埋まってしまいますんでぜひご登録を。

アドレスを入力して、登録する方はこちら

空メールを送信して登録もできます。


プロフィール

  • 滝井秀典
  • キーワードマーケティング研究所 代表取締役。検索キーワード広告(PPC、リスティング広告)の研究、実践、教育をしています。会社の方では運用代行など。
  • キーワードマーケティング研究所

著書・推薦本

公式ブログ

検索広告のテクニカルなノウハウなどはこちらから↓
公式キーワードマーケティング研究所ブログ

twitter

アーカイブ