キーワードは右脳。

投稿日:2004年9月29日

「車」と「カローラ」の違いはなにか。
「料理」と「フランス料理」の違い。
「ワイン」と「1900年シチリア産赤ワイン」ではどう違うのか。
あいまいなキーワードではなく、具体的に絞りましょう、
とよくいわれる。
しかし、実は大事なのは「イメージ」なのである。
キーワードから連想する「ストーリー」といってもよい。

「フィットネスクラブ」といえば、OLがエアロビの格好して「キュッキュッ」と床を踏む音を立てながら体を動かしているイメージ。しかし「スポーツジム」だったら。汗臭い色黒のいかつい男たちが「君の上腕筋いいねぇ」なんていい合いながら、どでかいバーベルをぐいぐい動かしている風景がありありと浮かぶ。
わかるよね?キーワードはつまりイメージ、右脳に訴えるもの。要するに、ロジック、理屈じゃあないのだ。どんなイメージを持って検索しているのか。そのイメージと、訪れた先のサイトのイメージがずれていたら、顧客のハートはつかめない。

滝井秀典メルマガに登録

PPC広告成功の極意やセミナー優待情報。セミナーはメルマガの告知で毎回すぐ埋まってしまいますんでぜひご登録を。

アドレスを入力して、登録する方はこちら

空メールを送信して登録もできます。


プロフィール

  • 滝井秀典
  • キーワードマーケティング 代表取締役。検索キーワード広告(PPC、リスティング広告)の研究、実践、教育をしています。会社の方では運用代行など。
  • 株式会社キーワードマーケティング

著書・推薦本

公式ブログ

検索広告のテクニカルなノウハウなどはこちらから↓
公式キーワードマーケティングブログ

twitter

アーカイブ