ブレットファーブの男泣きを見た。

投稿日:2004年12月26日

fave
12月24日、クリスマスイブのNFL「パッカーズ×ヴァイキングス」は、間違いなく2004年最高の、「グレートゲーム」だった。

パッカーズQB、ファーブにとっては苦難の2004年だったはず。
今シーズンは特にインターセプトが多く「限界説」も出ていたほど。この試合第4Qでも致命的なターンオーバーを喫してしまった。
しかし結局は、「インターセプトのリスクを負っても、勇敢なパスを投げ続ける」という彼の「誇り」が、敵地でありながら劇的な逆転地区優勝を導いた。
彼の人生でもひとしおの喜びだったろう。

全選手、1プレー1プレーに気合がみなぎっていた。
残り時間をきっちり使い切っての逆転FGで試合終了。
力強く、美しく、エキサイティング。そして圧倒的に知的。
「これぞNFL」というゲームだった。

ところで、NFLはスカパーでほとんどの試合が見れます
日本の野球シーズンオフ時のスポーツ観戦としてとってもおすすめ。
(アメリカ人の娯楽はみんなそうなのだ)

こんな面白いものを見ないなんて、はっきり損だよ。

258145 スカイパーフェク

滝井秀典メルマガに登録

PPC広告成功の極意やセミナー優待情報。セミナーはメルマガの告知で毎回すぐ埋まってしまいますんでぜひご登録を。

アドレスを入力して、登録する方はこちら

空メールを送信して登録もできます。


プロフィール

  • 滝井秀典
  • キーワードマーケティング 代表取締役。検索キーワード広告(PPC、リスティング広告)の研究、実践、教育をしています。会社の方では運用代行など。
  • 株式会社キーワードマーケティング

著書・推薦本

公式ブログ

検索広告のテクニカルなノウハウなどはこちらから↓
公式キーワードマーケティングブログ

twitter

アーカイブ