圧倒的に知的なディフェンス

投稿日:2005年2月7日

9780f227.jpg終わってしまった。NFLが。
今日のスーパーボウルはペイトリオッツの圧勝(点差は3点だけど”圧勝”だった)。

ペイトリオッツにはマニングやオーウェンスのように飛びぬけたスター選手はいない。チームのオフェンスもディフェンスも成績はいたって普通。
スタッツ(分析数値)を見ればわかるとおり、イーグルスの方が獲得ヤードは30y以上も多かった。
しかも、今期ペイトリオッツは鍵のコーナーバックやセーフティーに怪我人が続出。このスーパーボウルでもセカンダリーのうち2人は大学を出たばかりのルーキー。

それなのに。
なんだかんだと「最終的に」勝ってしまう。

こりゃもう、個人の力量ではなく、コーチ陣が組み立てる「競争相手の分析」「勝つためのしくみ」が優秀だから、としか言いようがない。

特に、レッドゾーンディフェンスでのインターセプトの多さは、明らかに「狙っていた」としか思えないほどの数だった。

「情報からいかに戦略をつくるか」。
あらゆる情報が流通する現代社会、勝者のキーワードはここにあると思う。

172196 super bowl
71738 super bowl 2005
41184 super bowl ticket

834 スーパー ボウル

滝井秀典メルマガに登録

PPC広告成功の極意やセミナー優待情報。セミナーはメルマガの告知で毎回すぐ埋まってしまいますんでぜひご登録を。

アドレスを入力して、登録する方はこちら

空メールを送信して登録もできます。


プロフィール

  • 滝井秀典
  • キーワードマーケティング研究所 代表取締役。検索キーワード広告(PPC、リスティング広告)の研究、実践、教育をしています。会社の方では運用代行など。
  • キーワードマーケティング研究所

著書・推薦本

公式ブログ

検索広告のテクニカルなノウハウなどはこちらから↓
公式キーワードマーケティング研究所ブログ

twitter

アーカイブ