アルジャーノンに花束を

投稿日:2006年8月3日

アルジャーノンに花束を

出張中に、
なーんとなく本棚から出して読み返してみました。

いやーもう、号泣してしまいました。
あらためて、本当にすばらしいエンターテイメントであり、芸術品だと思います。

なんと、この本の原本初版は47年前の、1959年。
第2次世界大戦が終わって15年しか経ってない頃ですよ。

ほぼ半世紀前の、しかもSFものの本だというのに、
まったく古臭さを感じさせない、この凄さ。

幼児が書いているような文章が、徐々に知性的な言葉が入り混じってくるあの興奮。
天才的な頭脳を発揮しているときの解放感。
悲劇を予感させる、知性の後退。
人としての悲しみ、
そして最後まで失わない、人間としての誇り。

思い出すだけで、胸がしめつけられます。

夏休みの1冊にいかがでしょうか。
大人も、子供も感動できると思います。

Amazonでの評価もほぼ満点。
気持ちはわかりますね。

2872 アルジャーノン 花束
951 アルジャーノン
141 アルジャーノン 花束 感想
117 アルジャーノン 花束 あらすじ
76 アルジャーノン 花束 感想文
50 アルジャーノン 花束 映画

滝井秀典メルマガに登録

PPC広告成功の極意やセミナー優待情報。セミナーはメルマガの告知で毎回すぐ埋まってしまいますんでぜひご登録を。

アドレスを入力して、登録する方はこちら

空メールを送信して登録もできます。


プロフィール

  • 滝井秀典
  • キーワードマーケティング 代表取締役。検索キーワード広告(PPC、リスティング広告)の研究、実践、教育をしています。会社の方では運用代行など。
  • 株式会社キーワードマーケティング

著書・推薦本

公式ブログ

検索広告のテクニカルなノウハウなどはこちらから↓
公式キーワードマーケティングブログ

twitter

アーカイブ