Googleの「属性別入札」。かなり画期的かも

投稿日:2008年3月23日

googleがプレースメントターゲット(コンテンツ広告)で、
属性別入札ができるようになっている。

現時点の、属性別入札サイトは、
これだけだが、

「My spase」
「youtube」

の2大巨大サイトが入っているところが注目。

コンテンツ広告は、
露出は多いがコンバージョンが低い、
ところがリスクなわけだが、
この属性別入札を使えば、
かなりヘッジできそうである。

簡単に言うと、
属性を狙いにいくのではなく、
「買わない層」を「除外」しにいくのがよい作戦である。

youtubeは、もやは世界一アクセスを集めるサイトのひとつだが、
かなりティーンエイジャーが多いことが予想される。
で、25歳~60歳くらいをターゲットし、
広告露出が少なくなった分、単価を思いっきり上げる、
ということが考えられますな。

滝井秀典メルマガに登録

PPC広告成功の極意やセミナー優待情報。セミナーはメルマガの告知で毎回すぐ埋まってしまいますんでぜひご登録を。

アドレスを入力して、登録する方はこちら

空メールを送信して登録もできます。


プロフィール

  • 滝井秀典
  • キーワードマーケティング 代表取締役。検索キーワード広告(PPC、リスティング広告)の研究、実践、教育をしています。会社の方では運用代行など。
  • 株式会社キーワードマーケティング

著書・推薦本

公式ブログ

検索広告のテクニカルなノウハウなどはこちらから↓
公式キーワードマーケティングブログ

twitter

アーカイブ