怒りの裏側には「恐れ」あり。

投稿日:2008年5月18日

野口さんの、最新刊を読みました。

3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”

今の私の悩みに答えてくれる、
ぴったりの内容。

人の「怒り」の感情は、
実は心の中で解放されなかった悲しみ、恐れなどを隠すために、
相手を攻撃する形であらわれるそうです。

野口さんいわく、

「心に蓄積された本当の気持ちは、抑圧されても決してなくならない。
感じ取って解放してあげないと、
怒りで相手を攻撃する形で爆発してしまう」

とのこと。

日頃から、理性で自分の感情を抑えつけてばかりいると、
いつか暴発してしまう。
だから、自分の感情を「感じる」ことも必要らしいです。

経営者や、
部下を統率する立場のリーダーは、
とかく感情を理性でおさえつけているわけで、
要注意ですね。

おすすめです。

滝井秀典メルマガに登録

PPC広告成功の極意やセミナー優待情報。セミナーはメルマガの告知で毎回すぐ埋まってしまいますんでぜひご登録を。

アドレスを入力して、登録する方はこちら

空メールを送信して登録もできます。


プロフィール

  • 滝井秀典
  • キーワードマーケティング 代表取締役。検索キーワード広告(PPC、リスティング広告)の研究、実践、教育をしています。会社の方では運用代行など。
  • 株式会社キーワードマーケティング

著書・推薦本

公式ブログ

検索広告のテクニカルなノウハウなどはこちらから↓
公式キーワードマーケティングブログ

twitter

アーカイブ