この、秋の美しい言葉

投稿日:2008年9月27日

「秋茜」

ってなんだか知ってます?

赤とんぼの一種だそうです。
wkipedeia「秋茜」

美人の日本語

この本からの引用。

故郷の風景。
赤とんぼという名前のとんぼがいるわけではありません。
胴が赤いとんぼの総称で、秋茜もその一種です。

ほかには、夏茜(なつあかね)、深山茜(みやまあかね)、姫茜(ひめ
あかね)、舞妓茜(まいこあかね)などがあります。

実りの季節をむかえ、
黄金に色づいた稲穂の上を飛びかう赤とんぼ・・・
やがて、空も、茜色に染まっていく・・・

私は、
「秋茜」というたった2文字の言葉を見ただけで、
脳内に、
日本の田舎道の、秋の夕焼けのイメージが沸き起こり、
鈴虫の音色すら聞こえそうになりました。

表語文字(ひとつの文字でイメージをつたえられる)
で言葉を構成する日本語の偉大さだと思います。

(※アルファベットは表音文字)

漢方の薬剤師、泉谷さん
が、私にすてきな言葉のプレゼントをしてくれました。

本当に、
季節の移り変わりは早いものです。

年を取れば取るほど、
時間の流れが早く感じます・・・・

もう、秋ですね。

滝井秀典メルマガに登録

PPC広告成功の極意やセミナー優待情報。セミナーはメルマガの告知で毎回すぐ埋まってしまいますんでぜひご登録を。

アドレスを入力して、登録する方はこちら

空メールを送信して登録もできます。


プロフィール

  • 滝井秀典
  • キーワードマーケティング研究所 代表取締役。検索キーワード広告(PPC、リスティング広告)の研究、実践、教育をしています。会社の方では運用代行など。
  • キーワードマーケティング研究所

著書・推薦本

公式ブログ

検索広告のテクニカルなノウハウなどはこちらから↓
公式キーワードマーケティング研究所ブログ

twitter

アーカイブ