Google不具合からわかること

投稿日:2009年2月3日

1月31日の深夜に、

Googleの検索結果がおかしくなった。

すべての検索結果に、

「このサイトはコンピューターに損害を与える可能性があります」

というテキストが入り、↓画像

l_yuo_google_01

 

 

 

 

クリックすると、下記のような警告ページが出てしまっていた。↓

GW-01424
ええ~、

俺なんか悪いことしたかな?

と自分に原因があるのでは、

と大勢の人が思ったに違いない。

Googleの製品品質を疑うよりも、

自分のパソコンや行いを疑わせるのだから、

Googleもたいしたものである。
おわび文がオフィシャルサイトに掲載されたが、

へ~意外とアナログなことやってんのね、

と思われた人も多いのではないだろうか。
Googleったって、

何万人も従業員がいて社員がいるし、

関連会社の人も仕事してるんである。

ちなみに、

審査プロセスなんかも、

もちろん人が大いにからむところだ。
[警告]

1,600

滝井秀典メルマガに登録

PPC広告成功の極意やセミナー優待情報。セミナーはメルマガの告知で毎回すぐ埋まってしまいますんでぜひご登録を。

アドレスを入力して、登録する方はこちら

空メールを送信して登録もできます。


プロフィール

  • 滝井秀典
  • キーワードマーケティング 代表取締役。検索キーワード広告(PPC、リスティング広告)の研究、実践、教育をしています。会社の方では運用代行など。
  • 株式会社キーワードマーケティング

著書・推薦本

公式ブログ

検索広告のテクニカルなノウハウなどはこちらから↓
公式キーワードマーケティングブログ

twitter

アーカイブ