緊急速報!アドワーズの広告文タイトルが12文字から15文字に!

投稿日:2010年9月17日

Googleアドワーズの広告文の文字制限が、

タイトル=12文字→15文字
説明分=34文字→38文字

※どちらも全角

に今日から拡大変更になっています!

アドワーズブログ

今日すでに、
管理画面から編集すれば、

文字数を拡大して広告文として掲載されています。

管理画面では、
最初通常通りの文字制限の表示なるのですが、
無理くり入れて保存にすると、
そのまま審査に移行します。

管理画面で新しい文字数(タイトル、本文とも)に変更するとき、
一回目は今まで通り、
古い文字制限数を超えるとバーが赤色になってアラートが出ますが、
無理くり文字を入れてそのままOKを押します。

すると、そのまま登録されて、
次に広告文を編集するときから、
新しい文字制限数までバーの色はグレーです(アラートは出なくなります)。

新規広告グループでも、
既存広告の編集でも、
可能です。

CSVからアドワーズエディタのアップには対応していません。
今のところ。
(検証済み)

タイトル15文字の広告文をつくると、
アドワーズエディタでも読み込めることは読み込めます。
が、エディタ上でエラーになります。

エディタ上でエラーなものは送信できない仕様ですので、
結果的にアップはできない、
という状況です。

すべての広告文を管理画面で手動でいれかえるのは難儀でしょうから、
まずは、

「コンバージョン数のとれる重要なキーワード」
「インプレッションの多いキーワード」
「競争が激しくてクリック率が上がらないキーワード」

は文字数拡大してみることおすすめします。

クリック率の上昇、
かつ、
CPAの不変(もしくは良化)、

を期待して、
仮説検証するとよいのではないでしょうか。

さっそく、
私はいくつかのクライアントのを修正しました。
効果検証は、
またブログで公開します。

必ずしも、
長い文章がクリック率高くなるか、
というとそうではないでしょうが、

「お客さんのメリットになって、
しかも、
ライバルに比べて競争優位である」

ことを、
たくさん表現することは、
クリック率、コンバージョン率に、
良い影響を与えると考えるのは、
自然なことです。

また、
これでYahoo!リスティング広告(旧オーバーチュア)
と同じタイトル文字数になったので、
わざわざ別の広告文にする必要性が、
だいぶん薄れましたね。

検索ユーザー、
広告主、
プロバイダー、

だれにとってもよいことだと思います。

滝井秀典メルマガに登録

PPC広告成功の極意やセミナー優待情報。セミナーはメルマガの告知で毎回すぐ埋まってしまいますんでぜひご登録を。

アドレスを入力して、登録する方はこちら

空メールを送信して登録もできます。


プロフィール

  • 滝井秀典
  • キーワードマーケティング研究所 代表取締役。検索キーワード広告(PPC、リスティング広告)の研究、実践、教育をしています。会社の方では運用代行など。
  • キーワードマーケティング研究所

著書・推薦本

公式ブログ

検索広告のテクニカルなノウハウなどはこちらから↓
公式キーワードマーケティング研究所ブログ

twitter

アーカイブ