左足

投稿日:2005年1月31日

私は中村俊輔の大ファンである。というか、彼の左足に魅せられている、といってもいい。

昨日のセリエA、レッジーナ×ラツィオは面白い試合だったな~。
鮮やかなロスタイムの逆転劇。いずれも俊輔の魔法の左足が起点だった。レッジーナは今、7位。南部の低予算チームがとんてもないがんばりである。

レフティには、俊輔、名波をはじめウルグアイのレコバとか、「ファンタジスタ」が多い。
一方、右利きのサッカー選手はどちらかというと「正確性」というキーワードがよく似合う。ベッカムをファンジスタとはあまりいわないだろう。

こりゃ、もちろんイメージをつかさどる右脳と、論理をつかさどる左脳が関係している。
人間の体は右側を左脳が、左側を右脳が主にコントロールするらしい。私たちも、創造性を発揮したいときは、左手で文章かいてみたらよいかも。。。ね。

8160 右脳
2109 左脳

(右脳の方が検索数が4倍も多いのは、面白い結果だ)

滝井秀典メルマガに登録

PPC広告成功の極意やセミナー優待情報。セミナーはメルマガの告知で毎回すぐ埋まってしまいますんでぜひご登録を。

アドレスを入力して、登録する方はこちら

空メールを送信して登録もできます。


プロフィール

  • 滝井秀典
  • キーワードマーケティング研究所 代表取締役。検索キーワード広告(PPC、リスティング広告)の研究、実践、教育をしています。会社の方では運用代行など。
  • キーワードマーケティング研究所

著書・推薦本

公式ブログ

検索広告のテクニカルなノウハウなどはこちらから↓
公式キーワードマーケティング研究所ブログ

twitter

アーカイブ