ローカル(地域情報)検索の未来その1

投稿日:2004年11月1日

昨日の続き。私のクライアントの石川県のYさんからこんなメールもらいました。
************************************************
思うに検索で一番多いのは、恐らく沖縄か北海道だと
思います。遠い場所であることと、観光に力を入れて
いる土地だから。
となると、順番は、沖縄→北海道→大阪→東京と東京
から遠くなればなるほどネットでの検索数が多くなる
ような気がします。
**********************************************
えー素晴らしいですね。センスあります!ただ惜しい!もうひとつの視点があれば正解だったのかもしれないのになあ。
【正解】
1位=沖縄 360285
2位=東京 205687
3位=北海道 203330
4位=大阪 157064

沖縄、北海道が多いのは、Yさんご指摘のとおり。旅先調査はネットにとっても需要があるから。これはネット中級くらいの知識かな?

明日は「なぜ東京が北海道よりも多いのか?そのなぞ」編お送りします。

滝井秀典メルマガに登録

PPC広告成功の極意やセミナー優待情報。セミナーはメルマガの告知で毎回すぐ埋まってしまいますんでぜひご登録を。

アドレスを入力して、登録する方はこちら

空メールを送信して登録もできます。


プロフィール

  • 滝井秀典
  • キーワードマーケティング研究所 代表取締役。検索キーワード広告(PPC、リスティング広告)の研究、実践、教育をしています。会社の方では運用代行など。
  • キーワードマーケティング研究所

著書・推薦本

公式ブログ

検索広告のテクニカルなノウハウなどはこちらから↓
公式キーワードマーケティング研究所ブログ

twitter

アーカイブ