ローカル(地域情報)検索の未来その2

投稿日:2004年11月3日

気を取り直してキーワードマーケティング。地名の検索数の話。沖縄と北海道の検索数が多いのは観光情報を検索する、という意味でなんとなくわかる。では、東京が北海道よりも多い理由は?
それは、重複キーワード。要するに、TDLとか、三菱銀行とかビックサイトとか、「東京」と名のつくイベント会場とか会社とかいっぱいあって、その影響があるわけです。

360326 東京 ディズニー ランド
223062 テレビ 東京
205687 東京
188939 東京 三菱 銀行
141635 東京 三菱
130678 東京 湾 景
107160 東京 ディズニー リゾート
105793 東京 ゲーム ショー
102305 東京 ドーム
88716 東京 ビッグサイト
69403 東京 タワー
68764 東京 国際 フォーラム

京都タワーとかいわないよね。大阪ユニバーサルスタジオとか。
「県名以外の重複キーワードが、県名よりも上位に存在する」のは、東京と神奈川のみ。

えー、今回なにが言いたいのか、というとね。今後地域検索の機能は間違いなく発達するんだけど。その際、東京のように会社名だとかまぎれの多い地名はむしろ不利で、純粋に地名をあらわす地域のみなさんにはチャンスがあるんですよ、ということなんです。

滝井秀典メルマガに登録

PPC広告成功の極意やセミナー優待情報。セミナーはメルマガの告知で毎回すぐ埋まってしまいますんでぜひご登録を。

アドレスを入力して、登録する方はこちら

空メールを送信して登録もできます。


プロフィール

  • 滝井秀典
  • キーワードマーケティング 代表取締役。検索キーワード広告(PPC、リスティング広告)の研究、実践、教育をしています。会社の方では運用代行など。
  • 株式会社キーワードマーケティング

著書・推薦本

公式ブログ

検索広告のテクニカルなノウハウなどはこちらから↓
公式キーワードマーケティングブログ

twitter

アーカイブ