電話番号とサイトリンクを同時に表示させる(小ネタ)

投稿日:2013年6月18日



小ネタですが。

Googleアドワーズで、エンハンストキャンペーンにアップグレードすると、
PCで見た場合、
電話番号とサイトリンクを同時に表示させることができます。

エンハンストキャンペーンで電話番号指定オプションとサイトリンク設定オプションを両方登録すると、両方表示される。

エンハンストキャンペーンで電話番号指定オプションとサイトリンク設定オプションを両方登録すると、両方表示される。

PCで見て、電話番号がタイトルの横にある、
というのが果たしてクリック率やコンバージョン率に好影響を与えるか、
というとなんとも微妙ではありますが、

明らかに電話がなりやすいビジネスの場合は、
フリーダイヤルが広告文に記載されていればランディングページに行ってからの、
コンバージョン率がもしかしたらほんのちょっと上がるかもしれないので、
ベストプラクティスを積み上げる、という意味ではあってもよいかも。

タイトル、説明文からなる広告文の他に、
電話番号、
サイトリンク、
などの表記を無料で表示させることができる「広告設定オプション」は、
基本的には「やって損のないマスト・タスク」といえます。

広告の露出スペースが30%くらい増えるのに、
広告の価格が上昇しない広告媒体というのは、
おそらく検索キーワード広告以外にはないでしょうね。

どうやってやるかといえば、
何も難しいことはなく、

・エンハンストキャンペーンにアップグレード

・「広告設定オプション」のタブをクリック
・「表示:電話番号指定オプション」を選択
・「編集」から電話番号を設定

・「表示:サイトリンク設定オプションの設定」
・「編集」からサイトリンクを設定

とするだけです。

もしかしたら広告グループでの設定の方が、
再現性が高いかもしれません。

ちなみに、
この同時設定は、スマフォでは、どちらか一方になるらしく、
電話番号表示がやはり多くなるような感じです。

(このへんの優先ロジック知っている方がいたら教えてください)

滝井秀典メルマガに登録

PPC広告成功の極意やセミナー優待情報。セミナーはメルマガの告知で毎回すぐ埋まってしまいますんでぜひご登録を。

アドレスを入力して、登録する方はこちら

空メールを送信して登録もできます。


プロフィール

  • 滝井秀典
  • キーワードマーケティング研究所 代表取締役。検索キーワード広告(PPC、リスティング広告)の研究、実践、教育をしています。会社の方では運用代行など。
  • キーワードマーケティング研究所

著書・推薦本

公式ブログ

検索広告のテクニカルなノウハウなどはこちらから↓
公式キーワードマーケティング研究所ブログ

twitter

アーカイブ