Googleアドワーズの広告文でタイトル15文字、説明文38文字が入らないときのトラブル解決法

投稿日:2012年6月15日

ずいぶん前ですが、
Googleアドワーズの広告文の文字制限は、

タイトル=12文字→15文字
説明文=34文字→38文字
(全角)

に拡張されて変更されています。

参考:
Inside AdWords-Japan: テキスト広告の文字数制限に関するアドワーズ ポリシーが変更になります

ところが、
管理画面から直接この拡張された文字数を入力しようとすると、
文字数オーバーということで、エラー表示になってしまうことがあるようです。

この問題の解決にはどうするかというと、以下のようにします。

まず、
「広告」タブから、「新しい広告を作成」をクリックします。↓

「+東ヨーロッパやアジアの国々をターゲットに設定している広告の文字数制限」
というよくわからない表記の、「+」ボタンを押します。↓

そうすると、
「次の国のみをターゲットに、文字数の長いテキスト広告の作成を希望します。」
というチェックボックスが出てくるので、
これにチェックします。↓

これで、
拡張された文字数を入れることができるようになります。

ちなみに、
「次の国のみ」には日本はもちろん入っています。

次の国とは、
アゼルバイジャン、ウクライナ、ウズベキスタン、カザフスタン、韓国、キルギス、ベラルーシ、台湾、タジキスタン、中国、トルクメニスタン、日本、香港、ロシア連邦
となっています。

日本、中国、台湾、韓国などは、
2バイト文字(全角文字)表記であることはすぐわかりますが、

アゼルバイジャンとかウクライナなんかもそうなんですかね。

しかしまあ、
こんなの普通に広告を出そうとする一般広告主はわからないですよね・・・

滝井秀典メルマガに登録

PPC広告成功の極意やセミナー優待情報。セミナーはメルマガの告知で毎回すぐ埋まってしまいますんでぜひご登録を。

アドレスを入力して、登録する方はこちら

空メールを送信して登録もできます。


プロフィール

  • 滝井秀典
  • キーワードマーケティング研究所 代表取締役。検索キーワード広告(PPC、リスティング広告)の研究、実践、教育をしています。会社の方では運用代行など。
  • キーワードマーケティング研究所

著書・推薦本

公式ブログ

検索広告のテクニカルなノウハウなどはこちらから↓
公式キーワードマーケティング研究所ブログ

twitter

アーカイブ